面白くて超タメになる漫画×Webメディア
2017/03/22 11:37

【三田紀房のWBC観戦記】(3日目) プエルトリコVSオランダ

Mita14

3日目
プエルトリコVSオランダ

決勝ラウンド

▽ドジャースタジアム

【三田の解説】
アメリカスタジアム巡り。今回で6か所目のアメリカの球場です。ドジャースタジアムは是非一度訪れてみたかったスタジアムのひとつ。まず感じたのは、周りを含めてとにかく広い!ロサンゼルスの大きさがそのまま表れています。雰囲気は明るく、ちょっとダサい。でもその軽薄で、品の悪そうなところがいい!東海岸にはない底抜けに明るく、野球を思い切り楽しむ感じがあって、とても好きな球場です。

<<プエルトリコVSオランダ>>

【三田の解説】
このシートはいい席で、飲みもの、食べものは頼むと運んで来て貰えます。しかもお酒を頼むと、ホットドッグやスナック類は全部タダ!

同点ツーランで大盛り上がりのプエルトリコ!

延長11回の裏、タイブレークの末、プエルトリコが1点追加!!ファンも総立ち。

結果は、延長の末、4-3でプエルトリコの勝利!

【三田の解説】
オランダ対プエルトリコは、延長タイブレークで決着がつく、素晴らしいゲームでした!初回バレンティンのホームランが目の前を飛んでいき、途中何度かビデオ判定あり、両軍ベンチを出て睨み合いあり、面白さがてんこ盛りでした。

プエルトリコの勝因は、キャッチャーモリーナが全力でチームを引っ張ったこと。初回のナイスプレーや投手がカウントを悪くするとこまめにマウンドへ行って声をかけ、最後を確実にバントを決める。こういう大舞台は、スーパースターがチーム第一で献身的プレーができるかが大事、それを改めて強く感じました。

果たして日本チームは、こういう選手がきちんといるか、アメリカ戦に注目です。でもモリーナのバントは、現役中は今後二度とお目にかかれないでしょうね。

準決勝:日本VSアメリカの様子も追って公開します。スタッフ

関連記事