空を斬る
  • 推薦枠で入学するために、誠倫大学剣道部に入部することになった高山慎一。根っから体育会な先輩達のとんでもないしごきを受けながら、高山は徐々に自分の青春を剣道の中に見いだしてゆく。