成功する人間には型がある!『インベスターZ』を読んで右肩上がりだ。

これまでベンチャー起業篇やDMM篇など人気シリーズを紹介してきたが、まだ紹介できていないシリーズを今回ピックアップする!『インベスターZ』のお馴染みのフレーズ「せーのっ!右肩上がり」をご存じだろうか?今回のまとめ記事を読んであなたも右肩上がりだ。

麻生グループトップ・麻生巌篇(『インベスターZ』12巻収録)

140年以上の歴史を持つ九州の名門企業麻生グループ。本編では麻生太郎副総理の甥・麻生巌社長が登場。
時代を超えて勝ち続けたのは、常に時代に合わせた正しい変化を遂げたからだった。日本を代表するトヨタも元は自動織機であり、富士フイルムも今では化粧品や医療事業を手掛けている。麻生グループはどのように変化して生き残ったのか?

インベスターZ 麻生篇

マイルール篇(『インベスターZ』7巻収録)

桂蔭学園の女子投資部が投資をはじめたばかりの一幕。

「成功はすべて型によってもたらされるもの」
あなたの身の周りの凄い人を見回すと、あるいはあなたが尊敬する著名人のインタビューを読むと、皆、その人なりの型があることに気付くはずだ。なぜウマく行く人は型にハマるのか?美雪がアツく語る!

インベスターZ マイルール篇

海外勢を抜くユーグレナ篇(『インベスターZ』7巻収録)

ミドリムシビジネスで注目を浴びるユーグレナ社の出雲社長のもとへ訪問する財前と投資部の先輩・月浜蓮。
日本のバイオ企業が海外企業と戦う方法を二人に語る出雲社長。世界を圧倒的にリードする秘訣とは何か?勝負の鉄則を出雲社長から学ぶ。

インベスターZ ユーグレナ篇

■終わりに
『インベスターZ』は叡知に満ちたセリフが満載なので、実践してあなたの人生も右肩上がりだ!



■関連記事
【アオイゼミ特別授業】第1回:「準備なんて1円にもならない」成功のカギは即本番!
麻生財閥の若きリーダーが登場!超名門が常に変化を続ける理由



campaign_banner_150923 (1)

この記事をSNSでシェア