インベスターZ 最新12巻 本日発売! ー発売祈願にスタッフがヒッチハイク?!ー

日付が変わりまして、本日3月23日、インベスターZ 最新12巻がいよいよ発売となりました!
記念すべき日を盛り上げるべく、スタッフとしてなにかできないのものか・・・


そんな時、三田紀房担当編集から1通のメッセージが、、、



0323_10





というのも、8・9巻に収録されている「ベンチャー企業編」にこんなシーンが登場したのを覚えているでしょうか? ベンチャー村の集まりで「不老不死をビジネスにします」「ホンマですって。ごっつ儲かりまっせ」と、怪しい関西弁で出資者にアピール。その後、ホリエモンに見出され、出資の条件として3つの課題に挑んだ、あの中川君が大活躍するお話ですネ!

ホリエモンが起業を志す中川君に突きつけた
3つの条件の中の1つが、”ヒッチハイク”だった

0323_1

0323_2

0323_3

(続きは、超試し読みから読むことができます。)

果たして本当にそんなことは可能なのか?
行動あるのみ!

中川君だって出来たのだから、きっとできるはず。
とにかく、やってみた。

0323_7

場所を変えながら、手振り身振りを交えアピールを続けること、約2時間。
なんと一台の車が停まり、乗せてくれることに!

0323_11

さらにその後も、広島から都内にでて一人働く粋なお兄さんにも乗せてもらいました。

0323_6

今回は、都内から御殿場までいき、アウトレットを散策して、御殿場から都内まで帰ってくるという半日ほどの旅でした。ちなみに、都内からバスで行った場合、交通費は往復2,880円。寒空の下立ち続けた時間が約2時間半でしたので、節約する目的だけでは割に合わないかもしれません。

結論!

ヒッチハイクはできる! ホリエモンが言う通り、やってみると案外なんでもやれるもんなのだろう。たかが御殿場までだったが、いい体験が出来たという達成感がある。もし次があればもっと遠くに行ってみたい。

何より、中川君ではないが、本当に人の親切のありがたさを感じました。乗せてくださった皆様、ほんま、ありがとさんだす!


このほかにも、自分も実践したくなるような、ためになる知識や考え方が満載

これまで、インベスターZではホリエモンやDMMの亀山会長など数多くの実業家が登場してきた。本日発売された12巻でも、株式会社麻生代表取締役社長である麻生巌(あそう・いわお)が登場する。第一線で活躍する経営者の考えを学び、行動してみては?

本日(2016年3月23日)発売!

investor_#12_000_300dpi_cover


▼発売を記念し、第1巻のフルカラーと人気シリーズを一挙に公開中

この記事をSNSでシェア