マンガでわかる!ビジネスの教科書『マネーの拳』って何だ?

0228_001-001 (1)

『インベスターZ』不動産勝負で、審査員として登場した塚原会長

twitter上で読者からの反響が非常に大きかった『インベスターZ』投資三番勝負2戦目の「不動産対決」。この対決の審査員を務めた塚原為之介を覚えているだろうか?実は彼は、三田作品『マネーの拳』の登場キャラクターなのだ。同作の主人公・花岡拳も先日週刊モーニングに登場したが、まだ『マネーの拳』をよく知らない人もいることだろう。今回は、そんな読者のために『マネーの拳』の魅力について紹介する!

スーパーリッチマン・塚原会長とは?

0382_001-001

通信教育事業で大儲けした塚原会長!

拳がタレントとしてテレビ番組に出演した際、共演者として出たのが、他ならぬ塚原会長だ。
拳は、共演をきっかけに会長との親交を深め、ビジネスのイロハを教えてもらう。

0359_001-001

0361_001-001

ここまで突き抜けると嫌味でなくなる。笑

0390_001-001

0387_001-001

非常に胡散臭いが、実力は本物!一言で本質を衝いていく。

主人公・花岡拳はバカか、天才か?

0365_001-001

主人公・花岡拳

元ボクシング世界王者の拳。引退後、タレント活動の傍ら居酒屋を経営していたが、毎月赤字続きで頭を抱えていた。そんなある日、テレビ番組での塚原会長と偶然出会う。
出会いをチャンスに変え、拳はビジネス界でてっぺんを取れるか?

0384_001-001


0363_001-001

頼み込む拳に、塚原会長が課した課題とは・・・

0373_001-001

1億円投資の条件は、新規事業にホームレス10人を雇うこと?
それに対して拳が考えた施策!それは・・・

0379_001-001 - コピー

えーーーっっ、ガラポン??

ガラポンで採用なんて、斬新すぎる。。。
(当然これにはちゃんとした理由がある。)

一世一代を賭けた拳のビジネス勝負、いったいどうなる!?

■まとめ
『マネーの拳』はキャラの個性が強烈なタイプが多いが、作中には会長のセリフをはじめ、しっかりとビジネス思考が含まれている。
本作は雇用主である拳と彼の従業員の対立など人間模様が色濃く描かれていたりと人間関係の点から読んでみても面白い。
また、上記で紹介したように、ガラポンで社員採用を行うなど三田紀房の遊び心を感じながら、ビジネスや人間の本質について楽しく学べるのも醍醐味だ。序盤のスタートダッシュから面白い『マネーの拳』、是非読んでみて欲しい。

■マネーの拳、以下でお買い求めいただけます☆
『島耕作』が、サラリーマンがロマンを持てるビジネスマンガなら、『マネーの拳』は徹底的に現実のビジネスで成功するために描かれたビジネスマンガだ。

091846620000d0000000

Amazonからご購入頂けます

■関連記事
ピクシブ社長・片桐孝憲氏が激推しの経営漫画『マネーの拳』!(前編)
ピクシブ社長・片桐孝憲氏が激推しの経営漫画『マネーの拳』!(後編)

この記事をSNSでシェア