インベスターZが教える、株の始め方

vol.1 そもそも「株式」って何?


invester_01 invester_02 invester_03 invester_04 invester_05
倫子
株って誰でも買えるのね!中学1年生の私でも、上場会社の出資者になれるなんてスゴイ。
美雪
そう、中学生でも株を買って企業を応援できるのよ。私たちの生活は、商品やサービスを作って売るたくさんの企業によって成り立っているわ。株を通して企業とつながることは、経済や社会の動きをリアルに知ることでもある。
さくら
確かにそうね。朝起きてシャワーを浴びるには、ガスと水道の会社。ご飯を食べるには食パンや牛乳、卵を製造・生産する会社。歯を磨くには、歯ブラシや歯磨き粉を開発・製造する会社。それらを売るお店も必要よね。
美雪
そういう商品やサービスと、私たち消費者をつないでいるのが、お金。そして企業と出資者をつないでいるのが、株式なのよ。
倫子
株価ってどうやって決まるの?
美雪
ケインズっていう有名な経済学者が「株は美人投票」と言ったわ。
さくら
び、美人投票?なんか失礼じゃない?
美雪
問われるのは美人かどうかじゃない。「みんながこの人に投票するだろう」という予想によって票が入るってこと。人気が出てみんなが買えば株価は上がり、逆だと下がっていく。もちろん、本当に大事なのは企業の情報を集めて、その価値や成長性を自分できちんと考えて判断すること。長い目でみれば、「本当の美人」に投票するほうがいいのよ。
倫子
その通りだわ。私たちは、「本当の美人」を探しましょ!
美雪
そういえば2人は、「company(カンパニー)」の語源を知ってる?
倫子
知らな〜い。
さくら
知らな〜い。
美雪
ラテン語で、「ともに(com)パン(panis)を食べる仲間(y)」よ。日本では「会社」という意味で使われているけど、英語では他にも「仲間」「集団」という意味があるの。
さくら
へえー、面白い!確かに、会社ってたくさんの人が同じ目的のために集まって、働いているわよね。
倫子
企業も人の集まりと思うと、なおさら応援したくなるわ。
美雪
ちなみに「株」は英語で「share(シェア)」。この言葉は知っているわよね。
さくら
料理をシェアするとか……。よく使う言葉よ。共有するってことでしょ?
美雪
そう。「share」は、「羊の毛を刈り取る」と言う意味の「shear」と語源が同じらしいの。
倫子
刈り取った羊の毛を分け合うようなイメージなのかしら。
さくら
きっと、そうだわ。投資して得た利益を刈り取って、株主みんなが分け合うってことね。
美雪
2人も早く利益をシェアできるようにならなきゃね!株を買うために、まずは証券会社で口座を開きましょ!