証券会社のプロに聞く、株の正しい始め方!(前編)

美人PRに直撃!

投資ってどうやってはじめたらいいの!?

興味はあるけどよくわからないという方のためにマネックス証券の松崎裕美さんに質問をぶつけてきました!

回答者
マネックス証券株式会社 営業企画部 PR担当 松崎裕美

cont150918_01

Q. 投資を始めたい!でも敷居が高くない?
A. オンライン証券なら手軽。ネット申し込みで「投資家」に。

 経済が大きく動いている時代。資産は自分で守り育てないと――。そう思い立ったはいいが、さてどうしたらいい?
一番手軽にはじめられる投資の方法は何だろう?

「ポピュラーなのは株式取引や投資信託です。いずれにしても、投資をするにあたっては、証券会社を通しての売買が必要。まずは口座を開設することから始めましょう。それだけで投資家としてのスタートラインに立てるのです」

 では早速、と思うのだが、オフィス街にある証券会社の窓口に出向くのは少し気後れしそうで……。

「店舗のある証券会社に行けば、担当者から直接説明を受けられます。対面することで得られる安心感はあるでしょう。一方、手軽さと手数料の安さで言えばオンライン証券。ウェブサイト上で申し込み手続きが一通りでき、口座開設後の売買も自分のペースでできるので、気後れや緊張とは無縁です。

 投資を始める当初は、まとまったお金が必要だったりするのでは?

「証券会社によっては、口座管理料がかかることはありますが、さほど大きな金額ではありません。オンライン証券の場合、たいていは口座管理料が無料で、口座開設の際にお金を預け入れる必要もないことが多いので、選択によっては1円もかけずに口座を持つことも可能です。」

 手続きが難しかったりはする?

「シンプルですよ。店舗型の場合は、相談しながら進めればいいですし、オンライン証券の場合はウェブサイトへまずはアクセス。資料請求の申込フォームに記入して送信し、郵送されてきた申込書を返送すれば、IDやパスワードが届くので、その日から口座にログインして投資活動が始められます。口座を持つにあたって、特別な審査や年齢制限はありません。(ただし、FX取引や株式会社の信用取引など少しリスクの高い投資をご希望される際は、審査が必要になることもあり、未成年者は親権者の同意書面等の条件がある場合があります。)大学入学を機にはじめる人は多いですし、お金や社会について学ぶきっかけにと中高生で興味をもって始める人もいます。『インベスターZ』に出てくるような投資クラブは、ほんとうにあり得るのです。

ページ: 1 2 3